Home » 事業計画 » PTA活動の支援事業

事業計画

平成27年度島根県小・中学校「PTA活動」支援事業内規

1.目 的

この支援事業は、島根県PTA連合会の活動方針に基づいて取り組まれる県内各小・中学校PTAの特色ある事業を側面的に支援し、単位PTA活動並びにPTA連合会活動等の一層の充実と発展を図ることを目的とする。

2.事業総額

80万円

3.支援金額

3~10万円
会員数により、支援対象団体数は下記のとおりとする。

  • 「島後・島前」・・・1
  • 「松江・安来・八束」・・・2
  • 「出雲・仁多・雲南・飯石」・・・2
  • 「浜田・大田・江津・邑智」・・・2
  • 「益田・鹿足」・・・1

4.支援対象団体

原則として単位PTA団体及び市郡PTA連合会とする。但し、小・中学校が連携して取り組むPTA活動や地域と連携して取り組むPTA活動であってもよい。

5.支援期間

当該年度の1年間とする。

6.支援PTA団体決定までの手順

  • (1)支援を受けたいPTA団体は、委員総会後、6月中に規定の活動計画書(様式1)及び予算書(様式2)により、市郡PTA連合会長あて申請する。
  • (2)市郡PTA連合会長は、地域別に7月10日までに審査会を開催し、県PTA連合会長(県PTA事務局)に推薦PTA団体を報告する。
  • (3)島根県PTA連合会長は夏季休業開始までに支援PTA団体を決定し、該当PTA団体長に通知する。
  • (4)通知を受けたPTA団体は、速やかに振込口座番号を島根県PTA連合会事務局まで報告する。
  • (5)報告された口座番号あてに島根県PTA連合会より支援給付金を送付する。
  • (6)決定したPTA団体は、2月10日までに活動報告書(様式3)及び決算書(様式4)に写真を添えて、島根県PTA連合会長あて報告する。<実施参考例/報告書写真
  • (7)支援事業の活動報告として2月の理事会に提出する。
  • (8)様式1~4の原紙は、各市郡PTA連合会事務局に保管する

7.この内規は平成19年4月1日より施行する

平成20年6月7日、一部改正する。

平成30年6月3日、一部改正する。

各様式一覧

前のページへ戻る

ページの先頭へ