Home » 安全互助会 » 安全互助会の概要

安全互助会

安全互助会の概要

1.安全互助会は、島根県PTA連合会の一つの組織

県P連に加入する県下全PTA会員及び児童・生徒が、PTA活動中に起こった事故により、入院・通院、あるいは障害、死亡といった災害を受けた場合に一定の見舞金をおくって、PTA活動の円滑な運営を図ろうとして、平成5年度につくられたものです。

2.会員の義務と権利

安全互助会は、単位PTAで構成します。PTA会員と児童・生徒が安全互助会会員となります。

※義務
・・・会費(200円)を納入しなければならない。
※権利
・・・PTA活動中の災害に対する見舞金給付を請求することができる。

3.加入の手続き等

(1)加入の手続き(加入申込書提出、会費納入)の期間は、4月1日から6月30日です。
※ 全員加入のPTAは、会費納入に併せ、各市郡P連事務局を通し6月30日までに加入申込書・会費納入通知書(様式1)を提出してください。
※ 全員加入が原則ですが、未加入者のあるPTAは、未加入者名簿(様式2)を添え、5月31日までに加入申込書(様式1)を提出してください。
(2)加入手続きが期限内(未加入者のあるPTAは5月31日まで、全員加入のPTAは6月30日まで)に終了した場合、給付の対象となる期間は、4月1日より翌年3月31日までです。

(3)転出入者については、次のように取り扱います。
・県外転出は、転出日より資格を失うものとします。
・県内転出は、転入先でそのまま資格を引き継ぎます。
・県外からの転入者については、追加加入申込書(様式3)に会費を添えて、県P連安全互助会事務局に提出して下さい。手続き完了日(会費振込日)の翌日から資格を有します。
前のページへ戻る

ページの先頭へ